void chachaki::Blog::main()

カテゴリ: 人間中心

宣伝:今年(2015年)の7月頃、東京で同内容のワークショップを開催する予定なので、もしご興味あれば、何らかの手段でchachakiまでご連絡ください。

 3月9-10日に、福島県立医大に行き、公衆衛生学講座というところで主催された、質的データ分析法「SCAT」の講習会(ワークショップ)に参加してきました。2日間開催するワークショップなのですが、とても得るものが多いものでしたので、簡単にレポートしたいと思います。
 続きを読む

私が人間中心デザイン・UXデザインを学んでいたのは、別に大上段に構えて何かをしたいからじゃない。(いわゆる)ウォーターフォールで作りたいからじゃない。学術的に色々やりたいからじゃない。

続きを読む

ここ2年くらい、特に今年(2014年)は「UX」と「組織」が併記されることが多くなってきた。おそらく「UXに取り組む人が変わった」、「UXに取り組んできた人達のステージが変わった」、「UXに取り組む際の対象が変わった」のAND/ORだと思っている。

UX に真面目に取り組める組織づくりについてのスライドを公開しました (2012年12月)
長谷川敦士氏「単なる利用者のニーズではなく、何に価値を感じるのか本質的に捉えて、そこに向かうことがUXの肝」  (2013年3月)
「Lean UXとは組織文化をデザインすること」監訳者が明かす、UXデザインの本質 (2014年3月)
「UXと組織デザイン」について考える。HCD-Netサロン レポート  (2014年9月)
UXデザインのための、ポストデザイン思考 (2014年12月)
UXデザインとは、組織論である (2014年12月)
組織の中で実践するUXデザイン (2014年12月)
UXは「ユーザーを正しく理解」だけじゃない――組織のUXデザインを、Gaji-Laboの山岸さんに聞いた “UX王子”が語る、KPIではなく人間中心設計(HCD)の観点から見るUXデザイン (2014年12月)
納期中心デザイン・KPI中心デザインの現場で、UXデザイン(人間中心デザイン)をするということ (2014年12月)



コミュニティで練度を上げつつ仕事で活かそうとしていた身として、色々考えてみたのでまとめてみたい。なお、以下は特定の個人や組織、考え方を批判するものではない。続きを読む

東北ITニュースにお声がけいただいて、UXについて話してきました。 http://www.ustream.tv/channel/tohokuitnews
「UX(ユーザーエクスペリエンスとは?)」【ちゃちゃき】

UXデザインの上流工程の考え方とプロセス~ リサーチからアイデア発想そしてUIデザインへ に参加してきました。去年まで所属していたヒューマンインタフェース学会という学会があり、その中のSIG(Special Interest Groupの略らしい。知らなかった。たぶん専門研究会?)として、SIG-DE(インタラクションのデザインと評価専門研究委員会:SIG for Methodology for Interaction Desigin and Evalution)というのがあり、そこが主催のセミナーでした。

とてつもなく余談ですが、UXと名前のつくあたりと、インタラクションと名前がつくあたりのデザインって、交わりそうで交わってないなーと思ったりしてます。UXデザインあたりで情報処理学会のインタラクション2014の話とかあまり聞かないし、WISSもあまり聞かないし、SIGGRAPHはギリギリ聞くかな…といった具合です。(あくまで私の観測範囲ですけど) もっと交流したら面白そうなのになーと思ったりします

さて、本セミナーですが、非常に学びの多いものになりました。
たまたま同じグループになったほこりん氏もブログを書いていたので、こちらもご参考に。
HI学会セミナー「UXデザインの上流工程の考え方とプロセス」2014年07月26日 - 隣り合わせの灰と青春続きを読む

イベント詳細はこちら。
http://hdifes.doorkeeper.jp/events/11613

HDIfesというのは、「hcdvalue」「DevLOVE」「IGDA日本」の3つの有志団体・NPO法人が、共通のテーマをそれぞれの視点で見たものを共有することで、お互いの業界の知見を交換しよう、という勉強会の皮をかぶった飲み会です。

今回は「企画」というフワッとしたものをネタに、開発・デザイン・ゲーム、それぞれの視点を提供していただきました。
続きを読む

http://blog.chachaki.net/archives/35334523.html で宣言した通り、DevLOVE関西でワークショップを行なった。

http://devlove-kansai.doorkeeper.jp/events/8044 

25名程度の予定が、最終的に15名程度になったので、なんだか申し訳ないやらなにやら…
でもその代わりに3チームで濃密な感じでやれたので、よかったかなーと思います。


 続きを読む

いつかタイミングが合ったら参加したいなぁと思っていたHCDnetの京都のイベントで、丁度よいタイミングだったので参加することができた。

http://www.hcdnet.org/event/hcd-net-salon/41hcd-nethcd_in_1.php

京都はちょっと文化が違うというか、ソフトディバイスさんとオーバルプランさんといったデザイン会社が有名で、普段私がいる東京とは何か違う文化があるように感じた。それを体感しに行きたかった。

当日のtweetまとめはこちら。 
http://togetter.com/li/620639
 続きを読む

このページのトップヘ