void chachaki::Blog::main()

カテゴリ: 趣味開発

参考図書:





参考webサイト:
Java - TECHSCORE http://www.techscore.com/tech/Java/index/
 続きを読む

参考図書:





参考webサイト:
Java - TECHSCORE http://www.techscore.com/tech/Java/index/
 続きを読む

・ UnityでOpenCVを動かしてみよう(主にMac対応) 
 → OpenCVのC#ラッパー「OpenCVSharp」を使う。  shimat/opencvsharp - GitHub 
 → Macの場合はWin系のDLLがないため、 Mac用ビルドを使う http://ux.getuploader.com/aimino 

・ UnityでOpenCVを使う(Windowsアプリ)
・ OpenCVで顔検出した場所にUnityのGameObujectを追従させる 
 →  Webカメラとの連携
 → OpenCVとUnityの座標変換

Unity と OpenCV を組み合わせて現実・仮想双方を加工した AR な世界を Oculus Rift 越しに覗いてみた 
 → 現実映像の線画化

UnityでOpenCVまとめ 
 → OpenCV x Unityの決定版はない模様。
 → (ちゃちゃき私見:Unity Editorで動作確認した後、Asset Storeのもので利用?)

UnityでOpenCVを使う(iOS編) 
UnityとiPhoneとOpenCVでなにかやる
 → Xcodeと連携。

前から気になっていた、CouchDBを触ってみました。

キッカケは、1.0がリリースされた、と聞いたので興味が湧いたことです。

CouchDB プロジェクト

最新版のダウンロード

やったこと

基本的にはこちらにあることをやってみただけです。

連載記事 「ゆったリラックス! CouchDBがあるところ」

雑感

RDBを触ったことがないのですが、このソフトウェアがどんな方向性に進むのか気になるところです。

個人的には、Rangeリクエストに対応したら、もっと面白いなぁと感じています。DLNAのデジタルメディアサーバ(DMS)とかで使えたら面白いなぁという意味です。

ISSUEには上がってるようなので、対応してくれたらなーとか思います。

テキストベースの情報のサーバは、今後メディアサーバという形になっていくと思います。それがホームネットワークならDLNA、外部ならYoutubeやLast.fmといったwebサービスになると思います。

ドキュメント→リッチコンテンツへの進化を期待したいと思います。

このページのトップヘ