2015年1月6日(火)夜、ソシラボにて「ゲームデザイン手段目的分析シート」体験ワークショップを開催します。
http://uxsendai.doorkeeper.jp/events/18518

18518_normal_1419076547_game


これは以前、私が個人的に参加した以下が基になっています。
「デジタルゲームの面白さ分析ワークショップ」に参加した 

私としては、上記の記事にも書いていますが、UXデザインの各手法とは違った分析の仕方があって、興味を持ちました。


・「面白さ」を「ストレス」との合わせ技で考えている点
 →単に「ストレスのない」「快適な」ものをデザインの対象として捉えているのではなく、「適度なストレス」を考えている点です。
・操作と反応(ActionとReaction)を明確に分けている点
 →意外とこれらを混ぜて考えてしまっていることが多いと感じています。(これは私の練度が小さいせいではありますが…)


今回は仙台での開催となりますが、2〜3月に東京でも開催したいなーと思っています。