この記事は「UXとかHCDとかその辺りの何かをひとりで黙々とまとめる Advent Calendar 2013」の4日目の記事です。3日目は「UXとかデザインプロセスとかに興味を持ったら読む10つのスライド(延長前半戦)」でした。


では後半5つのスライドを紹介したいと思います。ちなみにくどいようですがタイトルの「10つ」はネタです。
 

6つ目は「UIと画面遷移を設計するときに破綻しないようにするための、ひと手間」です。秋葉ちひろさんが某DevLOVE甲子園2013でMVPを獲得した講演です。もっと具体的なビジュアルや遷移の話がよい場合はスクーに登壇された際の「細かすぎて伝わらない「気配りデザイン」の極意」の方がよいかもしれません。


7つ目は「The Mobile Frontier at HTML5 Conference」です。まぁだいたい大事なことはここに書いてありますよね(丸投げ)。全章をLTで紹介するとか正気か(褒め言葉)と思いますけど、あとはこれをどう咀嚼するのかになりそうな予感です。HDIfesでお話いただいた際のこちらこちらなども参考になります。

 
8つ目は「ノンデザイナーズ・デザインブックを読み解く」です。これは書籍紹介でも出した本ですが、やっぱり入りやすいなーと感じています。まえださんとは知り合いではないのですが、一回話を聞いてみたいなー…

9つ目は「アイデアワークショップ基本キット ver001」です。これはを読んでおけばアイデア創出の方法論はおさえられる怪物スライドです。
10こ目は「安藤研鬼十則V1」です。最近改訂されたらしいですが、デザインを学ぼうとする姿勢に対してとても大切なことが詰まっています。 ということで、10このスライドをご紹介しました。

明日からは人間中心設計を掘り下げようと思います。