void chachaki::Blog::main()

6月13日(土)、「「見立て」でコミュニケーション問題解決を探るワークショップ」と題したワークショップを開催しました。  

こんなことをやりました。

開発には、コミュニケーションの問題が付き物ですが、その解決を、「妖怪」「ゾンビ」といった【見立て】を使って探りました!
もう少し言うと?→開発現場でコミュニケーション課題を持っている方向けに、「アジャイル・コミュニケーション・プログラム」のワークショップを開催しました。

アジャイル・コミュニケーション・プログラム」とは、医療やカウンセリングの現場で長く研究され、実践されてきた実績のある心理プログラムを、システム開発やプロジェクト運営に応用し、講師ら(本橋さん、林さん)が独自に開発したものです。


文章だけでは適切に運用されない可能性があるため、ワークの内容詳細は書きません。
実施については、本橋さんと林さんにお気軽にご相談くださいとのことでした。


続きを読む

参考図書:





参考webサイト:
Java - TECHSCORE http://www.techscore.com/tech/Java/index/
 続きを読む

参考図書:





参考webサイト:
Java - TECHSCORE http://www.techscore.com/tech/Java/index/
 続きを読む

今年も中途半端ながら「Deveropers Summit 2015」に参加してきた。
様々な講演の資料は順次こちら(デブサミ2015、講演関連資料まとめ)にまとまるのを待つとして、【20-C-1】ITアーキテクトの役割と責任(鈴木雄介〔グロースエクスパートナーズ〕)のセッションを聴いて考えたことをまとめておきたい。続きを読む

このページのトップヘ