void chachaki::Blog::main()

最近立て続けに説明することが増えたので、ブログにしたためる。

「共感」ということがビジネスやデザインの文脈で出回っている。
私は、この共感に2つの種類があると思っている。

結論から言うと、どちらの共感も大事だと思っている。
そのため、自分がどちらのタイプなのかを見極めた上で、違うタイプとチームを組むか、もう一方のタイプの思考をトレースできるようにするといいかなと思っている。
続きを読む


リビングラボの視点を取り入れ,専門家と参加者がゲーム的に楽しく対話しながら協働のデザインの場作りに必要なことを学習し,発想していくものです.ですが,ワークショップ等で使う機会が少ないため,改善していくためのフィードバックをなかなか得ることができていません.そういうわけで,今回は株式会社ACTANTのイベントACTANT FRIDAYの場をお借りして,試験的に小規模なワークショップを実施してみたいと思います.CoDesignに御関心をお持ちの方,どなたかご協力いただけないでしょうか.

http://kmhr.hatenablog.com/entry/2017/03/10/165259  
ということで3月24日の夜、行ってきました。

IMG_1439

続きを読む

2013年に「あまちゃん」というドラマが放送されていた。
木更津キャッツアイ」で大好きになった宮藤官九郎が脚本だった。コメディタッチで描かれる中に少し交じり合う悲しさに、何だか引き込まれていったのを覚えている。そして、あの日の描写が来ないで欲しいと、思った。

2011.3.11。 当時私は東京に居て、実家の状況も分からず、ただ何もできなかったあの日。あまちゃんはテレビの中の話なのに、あーまた何もできないんだな…と思ってしまったのを覚えている。


 続きを読む

講師役を務める増田さんからお誘いいただき、 DDDアライアンスの第三回実践的ドメイン駆動設計ワークショップに参加してきました。

08


■告知・参加ページ
http://ddd-alliance0003.peatix.com/ 

■同じ第三回の参加者のブログ
http://iery.hatenablog.jp/entry/2016/01/30/230852
http://iery.hatenablog.jp/entry/2016/02/07/002842 

■講師役・増田さんのslideshare集(圧巻)
http://www.slideshare.net/masuda220/ 
■過去のドメイン駆動設計についてのtwitter発言集
http://togetter.com/li/831735

■過去の会の参加者のブログ
http://kamatama41.hatenablog.com/entry/2015/07/21/014422

■ワークショップ以外の過去イベントの参加報告
http://qiita.com/tora470/items/a3bc0abafb0c2bf1cd80
http://qiita.com/tora470/items/63a6600fe3bc5ead3c34
http://qiita.com/tora470/items/4a71e046e10f78dd0f5c
http://makopi23.blog.fc2.com/blog-entry-186.html
http://qiita.com/tora470/items/9df88b89045c5931b92a
http://norizabuton.hateblo.jp/entry/2015/11/11/121729
http://kazuhito-m.github.io/study-meeting-repo/2015/09/19/ddd-hearing
 
http://itstudy.jhashimoto.net/index.php?title=%E3%83%A2%E3%83%87%E3%83%AB%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A2%E9%96%8B%E7%99%BA%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%8B%E3%83%86%E3%82%A3_DDD_Night!!

■過去イベント登壇者のブログ
http://nocturne-life-restoration.hatenablog.com/entry/2015/06/20/211750
http://nocturne-life-restoration.hatenablog.com/entry/2015/11/11/211223


以下は私の感想です。
 続きを読む

このページのトップヘ